【キャンプ用斧の定番】Husqvarna(ハスクバーナ)38cmのレビュー

スポンサーリンク
キャンプギア
スポンサーリンク

概要

キャンプ場での設営が終わって「焚き火するぞ!」となったのに、大きい薪しか売っていなくて「どうしよう」という経験をされた方もいると思います。

焚き火は小さい火種を大きくしていくものですが、キャンプ場に売っている薪は大抵大きいですよね。
そんな大きな薪を細かくカットするには、キャンプ用の斧がとても便利です。

私もキャンプ用の斧が欲しいと思っていたら、なんと、仲の良い友人が「Husqvarna(ハスクバーナ)」の38cm手斧をプレゼントしてくれました!( ;∀;)

「Husqvarna(ハスクバーナ)」は定番のキャンプ用斧ということもあり、今回は使い心地も踏まえてご紹介します!

Husqvarna(ハスクバーナ)38cmの特徴

スペック

まずは表にスペックをまとめました!

項目 詳細
サイズ(斧) 長さ15cm 斧刃8cm
サイズ(全長) 全長38cm
重さ 1kg
材質 刃:スウェーデン鋼 柄:ヒッコリー
生産国 スウェーデン


※楽天市場より引用(https://item.rakuten.co.jp/sessuimura/302902776)

握りやすい

Husqvarna(ハスクバーナ)の持ち手は緩やかなカーブを描いており、とても持ちやすいです。
この持ちやすさが、力を入れやすい事に繋がり、結果、薪を簡単に割れるのです♪( ´▽`)

また斧を両手持ちをしても、握りやすい設計になっております!
両手持ちすると力も入れやすいので、ガシガシ割れますよ〜!

絶妙な長さ

斧の長さも重要なポイントです。

小さいとコンパクトに収納出来て便利なのですが、一方で遠心力も小さいため斧先に力を伝えられません
結果、小さい斧だと薪割りは必要以上の力が必要になります。

逆に大きいと遠心力が働いて、小さな力でも簡単に割れますが、一方で収納の邪魔になってしまいます。

そのため、38cmは大きすぎず、小さすぎない絶妙な長さなのです!

衝撃の吸収性が高い【ヒッコリー】

ハスクバーナの柄には、ヒッコリーという素材が使われています。
ヒッコリーはクルミ科に属する固い木ですが、衝撃に対しての吸収性があるのが特徴。

そのため、思いっきり力を入れても手が痛くなりにくいのです♪( ´▽`)
まさに斧の柄に最適な木材が使われています!

切れ味の鋭さ

ハスクバーナの斧は、良質なスウェーデン鋼を鍛造しており、耐久性がとても高く、切れ味が鋭いです。
斧にはハスクバーナのロゴと一緒に「HAND FORGED」と刻印されており、これはスウェーデンの職人が手作業で鍛造している証です。

コスパ最強

たくさんの魅力的なポイントを紹介してきましたが、驚くべきは価格です!
これだけ高品質な斧ですと普通は1〜2万はしますが、お値段は6千円ほどです( ;∀;)

Amazonでもベストセラーに選ばれているだけあって、とても魅力的な一品だと思います!

↓商品詳細

Amazon | ハスクバーナ 手斧 38cm スウェーデン製 576926401 | DIY・工具・ガーデン
ハスクバーナ 手斧 38cm スウェーデン製 576926401がDIY・工具・ガーデンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

終わりに

今回はキャンプ用斧のベストセラー、Husqvarna(ハスクバーナ)のご紹介をしました!
握りやすく、斧先に力も伝わりやすく、とても耐久性が高く、それでもってコスパ最強な、素晴らしい斧だと思います!

初心者にもお勧めできる斧です。

皆様のご参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました