【コスパ最強】キャプテンスタッグ リベロ ツーリングの使用感をレビュー!

スポンサーリンク
キャンプギア
スポンサーリンク

購入概要

ロードスターを買う前はバイクでキャンプをしていました。

奥さんと2人でツーリングすることも多かったので、バイクにも載せられて、2人入るようなテントを探していました。
なるべく安く済ませたかった事もあり、全ての条件が叶うテントがキャプテンスタッグ リベロ ツーリングでした!

最初はバイクでしか使っていなかったのですが、利便性が高く、車でも1泊の時はこのテントを利用しています(笑)

今回は特徴と使用感を踏まえてお伝えできればと思います!

特徴

ちなみに、このテントはゆるきゃん△にも出演しております!
※ドラマの第5話「パインウッド編」です

なでしこが1人寂しく寝ていたテントです(笑)

スポンサーリンク

スペック

まずはスペックです。表にまとめてみました。

項目 詳細
大きさ(設営時) 210cm×130cm×130cm(高さ)
大きさ(収納時) 40cm×17cm×17cm(高さ)
重量 3kgほど
全室の広さ 65cm(靴とゴミなら置ける)
耐水性 600mm(普通の雨ならOK)
ベンチレーション
入口のメッシュ仕様
ペグ・ハンマー付属 有(ペグ8本、ハンマー1本)

↓商品詳細はこちら

Amazon | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント リベロ ツーリングテントUV M-3119 ドーム型 2人用 防水 バイク・自転車積載 軽量・コンパクト設計 バッグ付き & キャンプマット 1人用 レジャーシート EVA フォーム マット シングル 56×182cm M-3318【セット買い】 | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) | スポーツ&アウトドア
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント リベロ ツーリングテントUV M-3119 ドーム型 2人用 防水 バイク・自転車積載 軽量・コンパクト設計 バッグ付き & キャンプマット 1人用 レジャーシート EVA フォーム マット シングル 56×182cm M-3318【セット買い】がスポーツ&アウト...

コスパ最強

定価は1.2万以上するのですが、(なぜか)キャプテンスタッグ商品はAmazonで半額で売られています(笑)
私が購入したときは5500円ぐらいでした!
(今は6500円ぐらいのようですね)

ブランド物のテントは最低でも1万以上するので、この値段で購入できて満足です!
もちろん、ブランド物の高額テントと比較すると、品質に差が出ますが、普通に使うのには十分なレベルです。

実際に私はこのテントを20回は使っていますが、雨漏り・防風なども問題ありません。

コンパクト

コンパクトなのは大きなメリットですよね。
商品名にツーリングと入っているように、バイクにも最適な大きさです!

ロードスターも小さい車なので、このテントはよく利用しています。
テントは、他にもアメニティドームM(snowpeak)、ツーリングドームLX(coleman)を持っていますが、
コンパクトなので容量に余裕が出来る、設営/片づけが楽なので、天気が悪い日、時間的に余裕がない場合は大体このテントです(笑)

小さいので、組み立てもとても楽です!
最初は30分かかっていましたが、慣れれば10分ほどで設営可能です。

キャンプの設営・片づけは面倒くさい&疲れるので、少しでも楽になると、次の日の疲れ度が全く違います('-')笑

スポンサーリンク

小さいけど前室あり

気持ち程度ですが、このテントには全室があります
前室はマストだったので、購入の決め手でした。

キャンプ場は標高が高い場所にあることが多いので、天気がとても変わりやすいです。
前室があれば、荷物をテントの内側に入れて、雨から避難させることができます。

また、夜寝るときも、安心して靴を外に置くことができます!
私はそれ以外にも動物が散らかさないように、ゴミ袋を前室に置いて対策しています。

実際に利用してみた

先日、冬キャンプをしてきたので、改めてレポをします!

組み立て

早速組み立てを行っていきます。
私はいつもグランドシートに、1000円のブルーシートを利用しています(笑)

こちらはポールの写真です。
他のテントのアメニティドームM(snowpeak)、ツーリングドームLX(coleman)と比べるとかなり細いです。。
(上記2つは倍の太さがあります)

値段が全く違うので仕方ありませんが、ここがクオリティの差ですね(;'∀')笑

10分ほどで完了しました!
ここにフライシートをのせれば完成になります。

テントの中

テントの中を撮影しました。
内側にポケットがついているので、何か荷物をいれる事が出来ます。
私の場合は携帯・時計・メガネなどの小物をよく入れています。

テントの中はいつも散らかしているので、このポケットが結構便利だったりします(笑)

スポンサーリンク

広さは大人2人が寝たら満員です。。。
大人2人が寝ると荷物スペースがなくなるので、ソロだと荷物もゆったりと置けてちょうどいい大きさだと思います。

天井にはライトを吊るせるように紐がついています。
ただ、天井が低いので大きいライトだと頭にぶつかると思います(;'∀')笑

入口はメッシュがついているので、真夏や、空気の入れ替えをしたい時に便利です。

おわりに

今回はキャプテンスタッグ リベロ ツーリングの紹介をしました。
特徴としては、

  • コスパ最強
  • コンパクト
  • 設営簡単
  • 前室あり
  • メッシュ付き

でした!

値段が安いこともあり、初心者にはお勧めのテントです。
テントは要望によって変わってくるので、とりあえずこのテントを使ってみて、
自分に必要なテントの方向性が見つかったら、次に高級ブランドのテントを購入すれば良いと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました