極上の暖かさと機能性!NANGA別注モデル焚火ダウンジャケットを購入!

スポンサーリンク
キャンプギア
スポンサーリンク

購入経緯

とあるブランドのコートを使っていたのですが、紫外線での色落ちが激しく、コートを買い換えることになりました。

キャンプをするので暖かいダウンコートが欲しく色々探した結果、NANGAのダウンジャケット焚火を購入しました!

今回はNANGAダウンジャケットのご紹介と、使用感を交えてお伝え出来ればと思います!

NANGAダウンジャケット焚火のスペック

まずはスペックからお伝えできればと思います!

商品名 NANGA 別注モデル ダウンジャケット 焚火
表地 難燃素材)ポリエステル93%、ケプラ7%
裏地 ポリエステル10%, 羽毛:ダウン80%、フェザー20%(650FP)122g
ポケット数 5つ
フード取り外し できない
値段 4.3万円
スポンサーリンク

ダウンジャケットの各部分のご紹介

通販サイトですと大まかな写真しかないので、色々と写真を撮ってみました!

表生地

とりあえず全体の写真です!
風を通さないので、ダウン量以上に暖かいです。
そして左胸のNANGAマークがカッコイイですね...

とても大人ぽいデザインです。

スポンサーリンク

裏記事

中はポリエステルベースの生地になっています。
触ると、とてもモコモコしています!

ポケットが左胸の裏側についており、小物を入れることができます。

細かい部分にもコダワリ

ブランドものに多いですが、細部までこだわりが表れています。
左袖には「TAKIBI」が刻印されています。

チャック紐にも「NANGA」が刻印されています。
さりげないお洒落ですね!

特徴と使用感

火に強く燃えない

ケプラという燃えにくい素材が使われており、熱にとても強いです。
焚火は火の粉がかなり飛び散るので、ナイロンやコットンの服を着ていると穴が空くことがありますが、NANGAダウンジャケット焚火は火の粉ぐらいでは穴は空きません。

コートは数万以上するものも多いと思います。
その為、穴が空いてしまったら、かなりショックですよね(>_<)
このダウンジャケットなら気にせず焚火を楽しむ事ができますよ!

実際に、私も冬キャンプで焚火中、バチバチと火の粉が飛び散りまくりましたが、ダウンジャケットは無傷でした!!

ダウンジャケットなのにお洒落

私個人の好みもありますが、ダウンジャケットはいかにもナイロン生地のテカテカ&モコモコなものが多く、自分が着るのは苦手でした。

ですが冬キャンプの朝夜はとても冷えます。
NANGA焚火はダウンジャケットなのですが、表生地がポリエステルなこともあり、あのテカテカ&モコモコがなく、とてもお洒落です
大人ぽいデザインで、都会へ出掛けるときも着ることが出来ます!

暖かい

寝袋で有名なNANGAなだけあって、めちゃくちゃ暖かいです!

気温が氷点下まで下がり、起きたらテントが凍っていることも何回かありましたが、このダウンジャケットを着て寒いとは感じませんでした(笑)

中にフリースを着ていたからという事もありますが、暖かさはお墨付きです(*^^)v

↓商品詳細ページ

Amazon | NANGA ナンガ 別注モデル 焚火 ダウンジャケット TAKIBI DOWN JACKET (DARKNAVY, L) | コート・ジャケット 通販
コート・ジャケット(メンズ)ストアでNANGA ナンガ 別注モデル 焚火 ダウンジャケット TAKIBI DOWN JACKET (DARKNAVY, L)などがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

おわりに

今回はNANGA別注モデル焚火ダウンジャケットをご紹介しました。
ダウンジャケットらしからぬカッコよさ、焚火に強い耐熱性、抜群の暖かさを誇る素晴らしいダウンジャケットだと思います!
皆さんのコート選びの参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました