計器飛行証明取得への道〜はじめに〜

スポンサーリンク
フライト日記
スポンサーリンク

はじめに

唐突ですが、管理人の釜めしは、昔からの夢である「プロのパイロット」を目指し、国内の訓練学校へ通っていました!
先日、無事に全ての資格を取得したので、ブログにまとめておこうと思います。

プロのパイロットに必要な資格

まずはじめに、プロのパイロットになるためには以下の資格が必要になります。

ーー絶対必要ーー
①事業用操縦士
②航空無線通信士
③第一種航空身体検査 合格書
④計器飛行証明
ーー航空会社によるーー
⑤ICAO Level4以上(またはTOEIC600点以上など同等の英語力証明が必要)

計器飛行証明について書きます

色々と資格が必要なのですが、「計器飛行証明」からまずはブログに書いていこうと思います。
(一番記憶に新しいので・・笑)

この計器飛行証明を取得することにより、
①計器飛行
②計器航法のうち、省令で定める110kmまたは30分を超えて行う飛行
③計器飛行方式による飛行
ができるようになります。

つまり、皆さんがイメージするエアラインパイロットと同じフライトができるようになります。
自分の趣味で飛ぶ程度ならこの資格は入りませんが、管制官の指示のもと飛ぶエアラインパイロットには必須の資格となるわけです。

というわけで、この計器飛行の訓練について、釜めしの奮闘(苦戦?)ぷりをつづっていこうと思います!

次に続きます。

タイトルとURLをコピーしました