ロードスターNDをAutoexeのシフトノブへ交換しました!

スポンサーリンク
カスタム
スポンサーリンク

購入経緯

軽井沢ミーティングに参加したとき、Autoexeブースで商品に一目ぼれしたのがキッカケです。
カッコイイ!と思い、気づいた時には購入していました(笑)

画像

値段

9,000円+税でした。
結構高かったです(;´・ω・)

スポンサーリンク

取付

取付はとても簡単でした!
シフトノブはギアの部分とネジ式で留めてあるだけです。
その為、蛇口を開けるように反時計回りに回していくと、簡単に取ることが出来ます。

画像

純正のシフトノブを外した後は、Autoexeのシフトノブを取り付けます。
先ほどとは逆方向に、時計回りに回していきます。

画像

付けるときの注意点ですが、
あまり強く締めすぎると、シフトブーツも巻き込まれてねじれてしまうので、締めすぎにはご注意ください!

↓商品詳細ページ

【オートエクゼ】【AUTOEXE】 シフトノブ MT車 M10xP1.25 A1341-03
【オートエクゼ】【AUTOEXE】 シフトノブ MT車 M10xP1.25 A1341-03
スポンサーリンク

ビフォーアフター

改めて、変更前と変更後の画像を載せます!
ビフォーの写真はきちんと写真を撮っていなかったのですが以下の通りです。
※マツダ公式HPに掲載がありますのでご参考にしていただければと思います

画像

アフターは以下の通りです。

画像

スポンサーリンク

かなり雰囲気が変わりました!
同じ球型なので、シフトチェンジも違和感ありませんでした。
少し直径が純正のサイズよりも大きくなったため、握りやすくなりました(#^.^#)

最後に

シフトノブは毎回必ず触れる場所なので、変えてから運転が楽しくなりました!
交換も簡単ですし、気軽に出来る場所だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました